ニキビあと・ボコボコ肌に美白を

ニキビ

ニキビ跡で死にたいほど肌が汚くボコボコで酷く、年はまだ若い方なのに「どうしてこんなに肌が人一倍に汚いんだろう。」、「もう嫌だ。」と思ったり、友人の肌がキレイすぎて 何で私だけと毎日思うばかりで本当に辛い・・・

とても厄介なニキビ跡の原因とは?
私たちの肌は、約3ヵ月周期のサイクルで新しく生まれ変わっています。この肌の代謝のしくみをターンオーバーといいます。このターンオーバーが乱れることで毛穴がふさがり、皮脂の過剰分泌、ニキビ菌の増殖しニキビが発症します。その要因には、不規則な生活習慣、ストレス、肌質に合っていないスキンケアなど複数の要因があります。そして、ニキビには、必ずニキビ跡が伴います。

このままにしておくと・・・

炎症が跡として残ってしまい皮膚が赤く見えてしまう・・・メラニンによる茶色いシミのような色素沈着に・・・ ニキビの傷が真皮に達し凸凹としたクレーターに・・・

ニキビ跡を消す方法は?

1・コンシーラーで隠す
強い赤みはないけど、全体的に赤っぽくなっているときは、広範囲をカバーできるグリーンのコントロールカラーがおすすめです。グリーンは赤の補色なので、赤みを打ち消すことができます。ピンポイントにカバーされたい場合は、スティックタイプはカバー力が高く、初心者でも簡単に塗れれます。広範囲の色味を調整したい場合は、パウダータイプを使用するとよいでしょう。”隠す”という意で最も手軽な処置ですが、ニキビ後は放置しておくと取り返しのつかない事態を招く恐れがあるので、スキンケアと併用しニキビ跡を消去させることが大事です。

2・スキンケアで治す
赤みのあるニキビ跡ができたお肌は潤いが充足しておらず表面がゴワゴワしているので、化粧水を塗ってもお肌の奥まで浸透せずにお肌に潤いを与えることができません。ですから、より浸透力の強いスキンケア化粧品を使用することが大事です。お肌に潤いを与えることによって赤みのあるニキビ跡を消去することができます。

何をしても治らないクレーター状のニキビ跡は・・・
↓↓↓

3・皮膚科で治療する
自宅でのケアは難しいので病院での治療がおすすめです。皮膚科や美容整形外科に行って専門の医師に相談しましょう。治療方法には、肌表面にこびりついている古い角質を取り除くケミカルピーリングや、イオン導入や、レーザー治療などあります。スキンケアでも回復しないほど深刻な場合、治療期間は半年から1年、治療費は平均で総額15万円ほどになります。

本来の素肌を永久的に取り戻すことができるでしょう!

ただ、レーザー治療がどうしても気が引ける・・・ 通院の継続が難しい方が多くいらっしゃいます。

それでも何としても滑らかな肌を取りもしたい方に、ニキビ跡に抜群の効果があると今ネットで最も検索されているスキンケアがあります。それが「ベルブラン」と「ベルクイーン」です。

臨床試験でニキビ跡に確か効果を得て、医学専門誌に掲載された驚きの実績を持ち合わせています。

「ベルブラン」の特徴は、美白成分の中でも低刺激のトラネキサム酸を採用しておりニキビあとの根元にアプローチします。油溶性甘草エキスがブースター効果を発揮し同時にバリア機能の役割を果たします。赤みがかった肌に美白を取り戻します。

そして、クレーター状のニキビ跡を凸凹がない滑らかな肌へと導く「ベルクイーン」があります。ベルクイーンは、クレーター肌ケア用美容液で、PPP3(パーフェクションペプチドP3)という成分が肌のターンオーバーのサイクルを正しく整え、美容成分の通り道を作り導入効果を高めます。

どちらも使用者の満足度が高く、90%以上のリピート率を誇るスキンケアです。

敏感肌・乾燥肌の方にも安心して使える低刺激にこだわったW美容液ですが、ニキビ跡は非常にデリケートな肌状態になっています。まずは自身の肌に合うか?7日間のお試しを利用することをおススメします。

今なら、「ベルブラン」+「ベルクイーン」7日間お試しセットが、一世帯1回限り1,260円(税抜)でご利用できます。セルフケアで本気ニキビ跡を治すなら、この機会を逃すことなくお試しください。

コメント